読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンヘラ三十路クソヲタ喪女の独り言

メンヘラ喪女二人暮しの生活やら日々思ったこととか適当に。Twitter @moc0xxx

喪女のバレンタイン

日記

ハッピーバレンタイン!
世間が甘いムードになればなるほど盛り下がる方、喪子です。

心は荒む一方なのですが、ありがたいことにソシャゲの世界ではバレンタインイベントというものが用意されていましてね…。
女性からチョコをもらい、男性にはチョコを上げてお返しが貰えるなんて素晴らしいイベントやってるゲームもあるんだよ!!主人公の性別も関係ないしはぁ〜もう最高すぎて三次元見たくない…。
チョコ貰うのにもチョコ集めないといけないんだけどね!☆

ゲームにかまけてばかりではいけない。
画面の向こうのチョコでは私の食欲(?)は満たされないんじゃ…。
というわけで今日は例年通り自分チョコを買いに、デパート催事場という戦場に赴きたいと思います。
この時期じゃないと買えないものも多いので…しかし今年は出遅れたからお目当ての買えるかどうか…。


ソシャゲと自分チョコの話しかしていないのもあれなんで。
喪女らしいバレンタインの思い出エピソードでも語っておきましょうか。
小学校低学年(まだギリギリ腐ってなかったピュアな)頃のこと。
ウブな私は恋愛とか全く分かってなかった。周りの女子はキャッキャウフフな感じでチョコを作って渡す話をしている。
そうか!バレンタインはなんかチョコ作って誰かにあげる日なんだ!
というズレた理解をし、面白そうだから〜、とハート型のチョコを作り、幼馴染のA君にプレゼントしたのでした。
何の意味もなく。
その後珍しく旅行のお土産とかいってキーホルダーをくれたのですが、もしかしなくても勘違いさせていたのかもしれない…。
ごめんA君そんな大それた意味はなかったんだ…。近所のブスからチョコなんてもらって困惑したよね……。
彼とはその後ほぼ関わりなく小学校を卒業してどうしているのか知らないのですが、素敵なお嫁さんを見つけていることを祈ります。


三次元には本命チョコをあげる相手がいねぇと悟った今、チョコは私の脂肪を増やすだけの享楽のアイテムとなったわけですが。
三次元バレンタインイベントが発生するのはいつの日だろうか…。

とりあえず手持ちのサーヴァント全員からチョコとお返し貰ってしまったのであとはもう、バレンタイン衣装のアイドル引き当てるしか…。ソシャゲ課金の道は果てしない……。