読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンヘラ三十路クソヲタ喪女の独り言

メンヘラ喪女二人暮しの生活やら日々思ったこととか適当に。Twitter @moc0xxx

躁状態ってこえーなっていう話

何で短時間でこんなに更新してるのかって、暇だからです。
いや、暇っていうか、昨夜からお腹の調子が悪くて…早すぎる時間にうたた寝しちゃって夜中起きてから寝れなくて現在進行形でお腹がアレでゴロゴロしてるしかできないっていう……。
なので、前の記事でも触れた文鳥の話を交えて躁こえーって話でも。

躁鬱って診断されてもう6〜7年は経つと思うんですが。最初の数年は躁状態が酷かった。
今思うともっと若い頃から躁鬱だったんじゃないかというエピソードもありますが…。

躁状態の人の問題行動っていくつもパターンがあるらしいんだけど。
お金使いすぎるとか、知人に連絡しまくるとか、性的に奔放になりすぎるとか…。
私はお金はかなり慎重だったし、ぼっち充タイプだからメール魔みたいにもならなかったし、性的に…は……お察し下さい…w

何が酷かったかと言えば、攻撃的になったり、ハンドメイド作品売って商売するんだ〜とか言い出したり、そんな感じでしたね。
店員にイチャモンつけて怒鳴りつけてるヤバそうなにーちゃんに喧嘩売りかけたり…は私の元々の性格のせいかもしれないのだけど…w

あと、東日本大震災の時は、まだ躁鬱とは診断されてなかったと思うんだけどあの時は躁だったんじゃないかなぁ……。
不眠不休でツイッタして有益な情報RTしたり、支援物資を都庁まで届けたりしました。人の役には立てた気がするけど躁ですね。


どんだけ話逸れてんだって感じですけど、文鳥飼った時は躁がまだ落ち着いてなくて。
文鳥の可愛さに目覚めて飼いたくてたまらなくて。いろいろ調べたりしてたんですね。
んで、入居時に不動産屋から小動物は大丈夫ですよって言われた(当時ハムスターがいたので)から大丈夫だろって思い込んでて。
文鳥の事で頭いっぱいだった中、地元のペットショップで、
出会ってしまった。
これは運命だ!(ハイ、躁のヤバイとこだ〜!)と思い、出掛ける途中だったにも関わらず即決でお持ち帰りしてしまいましたとさ!

もう3年くらい前の話ですけども。
可愛がってるけど今でも後悔いっぱいです。睡眠が不規則な病人には不向きだし、自分の面倒で手一杯だしね。他の人に飼われてたらもっと幸せだろうなって…。
大事な家族だから責任もって最期まで面倒みますけど。

メンタルの病気持ってる人は鳥類はやめた方がいいです!(生活リズ厶とかね)思ったよりお世話大変だよ…。
どうしても飼いたいならハムスターくらいかなあ…夜行性だしね…w
お金や体調のこともあるし、最悪入院とかなったら面倒見てくれる人がいなければ、本当ペットはおすすめしない。
癒しですけども、お別れも辛いしね。ふれあい出来るカフェとか行ってるほうが気楽でいいと思います。